回転性めまい 眩暈 治し方

回転性めまい(眩暈)の治し方〜私の経験談

 

ある日突然経験した
尋常ではないめまい(眩暈)

 

最初は、
この病気の知識がなかったので
てっきり脳の病気だと思い
目の前が真っ暗になったことが思い出されます

 

この回転性が伴うめまい(眩暈)と
どう向き合いどう克服<治療>したか?

 

その治し方を私の経験からお話しさせてもらいます

 

最初は、
初体験だったので
どうしてよいのかわからず、
とりあえず症状が出ないように
頭を動かさない状態をキープしました。

 

<いつまで続くのだろう?>

 

そろそろ大丈夫かと
頭を持ち上げるとグルグル回って…
気を失う前に頭を戻す

 

ということを何度か繰り返して
数時間が経過

 

少し落ち着きを取り戻したでしょうか?

 

<何とかしなければ>という思いで
おもいっきり頭を振ってみました。

 

ふらつき感はあるものの<あれ?目が回らない?>

 

一旦、
頭を戻しては、
頭を振って起き上がることを繰り返しているうちに
めまいの症状が治まったではありませんか?

 

 

あとで、
インターネットで調べたら

 

同じような方法
<めまいのする方向へ頭を動かしてめまいが止まるまで我慢する>
ということで眩暈を止めるということを書いている方がいました。

 

”浮遊耳石”とやらを動かすことで治癒したのだとか…

 

私の場合
無意識でしたが、
おそらく眩暈のする方向に頭を振っていたのでしょう…

 

これは『頭位療法』」といって、
頭をある法則によって動かすことで、
めまいの原因となっている浮遊耳石を元の場所に戻す方法だそうです。

 

通常、
耳鼻科の医師にやってもらうそうですが、
経験上そんな余裕はないと思いますので自力でやるしかないでしょう

 

『頭位療法』は、
耳石が三半規管のどこに入っているかによっていくつか方法があり、
『エプリー法』という方法の動画があったので↓参考↓まで

 

 

ちなみに、
私はこの時には病院には行かなかったです。